前へ
次へ

結婚後の住まいを探すときのポイント

結婚後、二人で家庭を築いて行くことになります。
新郎新婦のどちらかの家に住むことが決まっていれば、問題はありませんが二人で新たな住まいを探す場合、何処に住むかは重要になります。
まず、最初に香料する必要があるのは、二人の勤務地になります。
同じ会社に勤めていれば、大きな問題はありませんが、離れた場所にある会社に勤めている場合、二人が通いやすい場所を選ぶ必要があります。
どちらかが、通勤に時間が掛かってしまいますと、毎日のことですから通勤が大変辛くなってしまいます。
また、将来設計に関しても考慮する必要があります。
将来的に、マイホームを購入したり、またはどちらかの家に入り2世帯を考えているのなら、一時的な仮の住まいとして、多少の不便さは我慢できます。
将来的にも住み続ける予定でしたら、子供が出来たことも考えて、部屋の広さだけでなく、近くに保育園や学校があるか等も考慮する必要があります。
この様に将来のことも考えて、新居を決めないと、直ぐに引越しなどをすることになり余分な出費になります。

Page Top